ビギナー向け!サッカーの戦術ブログ

サッカー日本代表がW杯ベスト8の壁を打ち破る為の戦術(タクティクス)をビギナー(初心者)でも分かるように分析します!土曜日の19時更新目標!

MENU

2026年W杯 森保ジャパン

【2024年6月W杯2次予選】⑤シリア代表戦 戦術的ポジショニングの精度はどこまで変わる!?

【日本代表 対 シリア代表】 戦術的進化は見れるのか 前回までの通り、日本代表が次回のW杯でベスト8以上に残るためには戦術的な動きが求められる。日本人選手はブラジルを手本とし、個人技とフィジカルを鍛え上げてきた結果、ポジショニングが最も苦手な技…

【2024年6月W杯2次予選】③高さで変えるシステム変更と適正メンバー

これは日本代表に特化した戦術ではなく、現代サッカーの王道戦術である。日本代表が王道戦術を出来ない理由は「ポジショニング能力が極めて低いため」と前回話したのだが、W杯でベスト8以上になるためには、ポジショニング能力を高めるためにもシステム変更…

【2024年6月W杯2次予選】 ②アジア最終予選突破に向けて森保ジャパンに最適な戦術

サッカー日本代表がベスト8以上を目指すのであればグループリーグから効率的に勝利する必要があり、戦術にはバリエーションが必要となる。ここで言うバリエーションとは「常に相手の弱点を攻め、自分たちの得意な形に持ち込む戦術」のことだ。 6月の2試合…

【2024年6月W杯2次予選】①ミャンマー&シリア戦のメンバーと戦術

サッカー日本代表は、これまでカウンターサッカーが中心だったが、アジア杯では戦術が突如退化した。 W杯でベスト8の壁を超えるためには、戦術のバリエーションを増やすことが必要。

【2024年1月1日】日本代表 対 タイ代表戦 は北中米W杯にも影響する!?招集メンバーと戦術的な課題とは

サッカー日本代表は北中米W杯の上位ポット(1~2位)に向け、国際戦では親善試合でも負けられません。森保監督は今後アジアカップや北中米W杯予選に向け、元旦の試合は大事な一戦になると話した。

【サッカーW杯アジア2次予選 2023年11月21日】日本代表のシリア戦:ボール変更から放映権料まで、試合前後の注目ポイント

日本代表のシリア戦では試合前後に様々なドラマが繰り広げられました。ボールの変更、放映権料の交渉、選手の怪我予防など、注目ポイントを徹底的に分析します。また、森保監督の戦術や選手たちのパフォーマンスにも焦点を当て、日本代表の今後の展望に迫り…

【サッカー日本代表メンバー発表(2023)】11/16 ミャンマー戦 & 11/21 シリア戦 | 注目選手や戦術を解説

サッカー日本代表の最新情報!11/16 ミャンマー戦と11/21 シリア戦のメンバー発表。注目選手や戦術の視点から詳しく解説

【サッカー シリア代表】(2023)強さは?世界ランキングは何位?どんなメンバーがいる?

2026年に開催される北中米ワールドカップに向け、アジア二次予選がいよいよスタートします。 ワールドカップ26 アジア二次予選 2023年内の日程 ・2023年11月16日(木)19:00キックオフ(テレ朝/ABEMA) …日本代表 VS ミャンマー代表(パナソニック スタジア…

【チュニジア代表(2023)強さは?FIFAランキングは何位?】有名選手はいる?

2023年10月。サッカー日本代表(森保ジャパン)は「みずほブルードリームマッチ」でカナダ代表、「キリンチャレンジカップ」チュニジア代表と親善試合を行ないます。 10月の親善試合 概要 ・10月13日(金)19:35 ~・・・日本代表VSカナダ代表(新潟:…

【2023年10月】サッカー日本代表 森保ジャパンは間違いなく日本歴代最強!?

間違いなく日本サッカー史上最強の代表チームと言える森保ジャパンは、未だに進化中である。その森保ジャパンの戦術を徹底分析してみる。

【サッカー カナダ代表(2023)の強さは?】世界ランキングは何位?注目選手は?

2023年10月。サッカー日本代表(森保ジャパン)は「みずほブルードリームマッチ」でカナダ代表、「キリンチャレンジカップ」チュニジア代表と対戦します。 10月の親善試合 概要 ・10月13日(金)19:35 ~・・・日本代表VSカナダ代表(新潟:ビッグスワ…

【サッカー トルコ代表(2023)メンバー】強さは?注目選手は?

2023年9月、サッカー日本代表(森保ジャパン)は国際親善試合でドイツ代表、キリンチャレンジカップでトルコ代表と対戦します。 9月のヨーロッパ遠征 概要 ・9月10日(日)午前3:45 ~(日本時間)・・・日本代表VSドイツ代表(ドイツ:ヴォルフスブルク…

【サッカー ドイツ代表は強い?】注目選手(2023)や監督は?FIFA世界ランキングは何位?

【2023年8月】9月に日本代表と親善試合を行なう、サッカー ドイツ代表。その注目選手や監督、世界ランキングをお伝えします。

⑨【2023年3月キリンチャレンジカップ】日本代表戦術分析 - アイソレーションと戦術の日本化

2023年3月日本代表の戦術に関する情報。アイソレーションや戦術の日本化、戦術久保の可能性などについて考察。

【ペルー代表は強い?】有名選手はいる?FIFA世界ランキングは何位?

森保ジャパンと親善試合を行なうペルー代表の世界ランク、フォーメーション、注目選手についてまとめました。2023年5月時点の情報です。

⑧【2023年3月キリンチャレンジカップ】森保ジャパンがトレンド戦術へ近づくための問題点と改善案

コロンビア戦では世界のトレンド戦術に追いつけるように様々なシステムとメンバーの適正を試した。 森保ジャパンは欧州組やJリーガーが集まり日本人だけになると戦術やシステムが途端に機能しなくなる原因を予想し、コロンビア戦はその予想を確信に変える試…

【エルサルバドル代表】強さは?世界ランキングは何位?有名選手はいる?

森保ジャパンと親善試合を行なうエルサルバドル代表の世界ランク、フォーメーション、注目選手についてまとめました。2023年4月時点の情報です。

⑦【2023年3月キリンチャレンジカップ-コロンビア戦(後半)】日本が目指すビルドアップをするコロンビア

後半は日本代表が目指す戦術をコロンビアがお手本のように始める。日本代表のハイプレスと中盤でのゾーンプレスに対し、コロンビアは広く展開し一人ひとりがボールを収めるワイドプレイで日本のディフェンスのリズムを作らせないのだ。

⑥【2023年3月キリンチャレンジカップ-コロンビア戦(前半)】真のシステムを模索しメンバーの適正を試す

新生森保ジャパン第2戦目は南米の雄コロンビア。 前戦のウルグアイ戦では偽SBやビルドアップなど、これからの日本代表が中心とする戦術と採用するべき戦術を中心に試した。 果たしてコロンビア戦では何を試すのか。 日本代表のスタメンとシステムの4231 町…

⑤【2023年3月キリンチャレンジカップ】ビルドアップとシステム変更のトレンドを日本化する

現代サッカーにおいて戦術のトレンドは、常に数的有利を作ることにある。数的有利は「根性で走る距離を伸ばして作る」のではなく、システム(フォーメーション)変更によるポジションチェンジを繰り返して作るのだ。 目指す守備戦術は「ゾーンプレスとカウン…

④【2023年3月25日キリンチャレンジカップ】日本vsウルグアイ 第2次森保ジャパンの戦術を分析

かつて日本代表は戦術的な欧州国には強いが、個人技とフィジカルで強い南米には手も足も出ないイメージがあった。日本がラインコントロールを取り入れないまま戦術で苦悩する中、欧州はフィジカルとデータ戦術を、南米は組織戦術を加えて進化し続けていた。 …

③【2023年3月キリンチャレンジカップ】新森保ジャパンが目指す戦術とSBのメンバーは!?

記者会見は、山本昌邦氏がナショナルチームダイレクター「侍ブルーからU-15までの統括になる」ことから発表が始まり、森保監督はカタールW杯を通してこれから日本代表が進化を遂げるための戦術を発表した。 第2次森保ジャパンの「新日本代表のスタイル」と…

②【2023年3月キリンチャレンジカップ】新森保ジャパン初戦のメンバーとシステムを予想する

現在の日本代表で4バックのシステムでは純粋なSBが両サイドとも不在となる。そのため、恐らく格下相手のみ4231や433など4バックのシステムになり、今後は343とWBのシステムが主流となるだろう。3CBとWBのシステムであれば、ラインコントロールに問題は残…

①【2023年3月キリンチャレンジカップ】第2次森保ジャパンのメンバー発表!世代交代の結果は!?

W杯カタール大会が終わり、森保監督が続投することになった。3年後の2026年W杯カナダ・メキシコ・アメリカの合同大会への出場を目指す。本大会は32カ国から48カ国へと拡大される。 森保監督は「経験の浅い選手にもチャンスを与えて成長してもらえれば。ベテ…